LINEで送る

インプラント治療後の定期検診

インプラント

インプラント治療は自由診療であり、負担する金額は決して小さくはありません。そのため、治療を受けた後はメンテナンスで長く維持していくことが必要になります。自宅でのブラッシングはもちろんのこと、歯科での定期健診によるメンテナンスを行なうことが重要です。歯科で行なう定期健診の内容と頻度について説明します。インプラントの定期健診では、痛みや不都合がないかといった内容の問診やかみ合わせのチェック、歯茎の状態の確認、汚れがないかどうかの確認などが行なわれます。インプラントは自分の歯のように使用することができますが、自分の歯とは違い歯根膜という組織がなく、細菌感染がしやすいという特徴があります。歯科医師の診察を受けることで、自分では気づくことができない異常を見つけることができ、早期に改善することが出来ます。健診にかかる時間は30分程度になります。健診で異常が見つかった場合は、画像診断による撮影やクリーニングなどの処置が行われるため、時間は長くなる可能性があります。定期健診が必要な頻度は歯科医師の方針にもよりますが、手術をした最初の年は3ヶ月に1回程度の頻度、それ以後は1年に1回から2回というのが標準です。料金は3,000円から10,000円が相場となっていますが、自由診療のため歯科によって異なります。

 

↑PAGE TOP