LINEで送る

インプラントについて

インプラント

歯を悪くし、抜歯しなければならなくなることがありますが、その際には通常であれば入れ歯ということになります。しかし、自分の歯のように噛めるのがインプラントです。入れ歯の代わりに歯茎に人工の歯を埋め込みます。その結果、しっかりと噛めるようになります。インプラントは技術進歩していますが、健康保険は使えないので注意は必要です。それでもこれからはもっと利用者が増えていくでしょう。どこの歯科でもやっている訳ではないので、事前によく調べておくと良いです。

 

インプラント治療のメリット

インプラント治療の最大のメリットとしましては、審美性が高い事が挙げられます。自分の本来の歯と同等の租借能力を回復でき、硬い物でも噛む事ができます。また、入れ歯や指し歯のように義歯の間に物が詰まったりする違和感がなく自分の歯と同じ感覚で噛む事ができる点もインプラント治療のメリットと言えます。治療に関するメリットとデメリット両方を理解した上で、入れ歯や指し歯等の他の治療方法と検討し、選択する事が大切です。

↑PAGE TOP